資源化処理先RECYCLING PROCESSING DESTINATION

資源化処理先

  • 株式会社シンシア 品川R・Cセンター

    株式会社シンシア R・Cセンター

    サーマル/マテリアルリサイクル
    焼却・溶融を主体に廃棄物の焼却灰をスラグに製造し
    再利用を図る

  • 株式会社シンシア 横浜R・Cセンター

    株式会社シンシア 横浜R・Cセンター

    サーマル/マテリアルリサイクル
    最新の厳しい環境規制をクリアし、さまざまな産業廃棄物を適正処理した上で、廃熱発電によるサーマルリサイクルはもちろん、余剰電力は売電している

  • JFE環境株式会社 千葉リサイクルセンター

    ジャパンリサイクル株式会社

    サーマル/マテリアルリサイクル
    廃棄物を炭化させ、2000度の溶融炉にてガス化しガスの再利用とメタル・スラグの再利用を図る

  • 東京臨海リサイクルパワー株式会社

    東京臨海リサイクルパワー株式会社

    サーマル/マテリアルリサイクル
    処理に伴う熱を回収し発電に利用
    副産物として排出されるスラグの再利用を図る

  • 株式会社デイ・シイ

    株式会社デイ・シイ

    サーマル/マテリアルリサイクル
    産業廃棄物・副産物などをセメント原料・燃料として受入、1450℃~1500℃を超える高温炉にてリサイクルを図る